はなふさ皮膚科

ご予約はこちら
close

AGA治療で見られる初期脱毛とは?

「思い切ってAGAの治療を始めたのに、余計に抜け毛が増えてきた」
「これ以上髪の毛が抜けていくなんて耐えられない」

髪の毛を増やすために治療をしているはずなのに、今まで以上に髪の毛が抜けるスピードが速くなると、どうしても精神的なダメージが大きいですよね。

なぜAGAの治療を始めると初期脱毛が見られるのか、メカニズムや初期脱毛がいつまで続くのかなどについてご説明していきます。

1.初期脱毛はAGA治療で起こりやすい副作用の1つ

AGAの治療にはお薬を使うため、どうしても副作用が起きてしまうことがあります。初期脱毛はそのような副作用の1つなのです。
初期脱毛に耐えきれずにお薬の服用を止めてしまう方もいますが、初期脱毛はきちんとお薬が効いている証拠です。
抜け毛が増えるのは精神的にツライかと思いますが、AGA治療のためにこの壁は乗り越えなければなりません。

一般的に治療へ用いられている薬はプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)、ミノキシジルの3種類ですが、初期脱毛が見られるのはミノキシジルの外用薬、内服薬のみです。
なぜ初期脱毛が起きるのかの説明に入る前に、まずは簡単に薄毛のメカニズムとミノキシジルの特徴を確認しておきましょう。

薄毛のメカニズム

ヘアサイクルの短縮

髪の毛は「成長期」「退行期」「休止期」のヘアサイクルがあり、一連の流れを経て最終的に休止期へと移行し脱毛へ至ります。
通常のヘアサイクルでは成長期が約2~6年なのですが、上記のようにAGAでは成長期の段階で髪が抜けたり、ヘアサイクルが短縮して早く休止期に入って脱毛したりする事があります。

ミノキシジルの特徴

ミノキシジル

ミノキシジルはヘアサイクルを正常に戻していくお薬です。髪の毛は成長期→退行期→休止期を繰り返して生えたり抜けたりを繰り返しています。成長期に入ると髪の毛は太く長く育っていくのですが、AGAの患者さんの場合はこの成長期が通常の方よりも短くなっています。短くなったヘアサイクルを元に戻してあげるのがミノキシジルの役割です。
ジヒドロテストステロンには影響しないので、AGAの進行を抑えるのではなく、発毛を促進していくお薬となります。

2.初期脱毛のメカニズム

AGAを治療するためには、ヘアサイクルを正常に戻していく必要があります。初期脱毛はミノキシジルがヘアサイクルに影響することで起こるものです。

2-1.ヘアサイクルが整い始める

ミノキシジルを飲み始めると、短くなっていた成長期が少しずつ元に戻っていきます。
AGAの患者さんは成長期が著しく短くなっており、十分に髪の毛に太さや長さが出ないまま退行期、休止期へと進んでいくのが特徴でした。
そのため全体的なボリュームが減っていくのでしたね。ミノキシジルを飲み始めるとこれまで休止期や退行期にいた髪の毛も、通常より早い速度で成長期へと移行を始めます。
同時に成長期の長さも回復してくるため、十分に髪の毛が成長できる環境が整えられていくのです。

2-2.新しい髪の毛が古いものを押し出す

ヘアサイクルが正常になっていくにつれて、新しく成長を始めた髪の毛がグングンと毛穴から顔を出そうとします。
そうすると、もともと生えていた古い髪の毛が新しいものに押し出されるような形になり、抜け落ちていくのです。これが初期脱毛ですね。

2-3.初期脱毛では一気に脱毛が進んでいく

ミノキシジルでの治療を始めると、これまでのヘアサイクルから一新して、新しいヘアサイクルが始まります。
休止期や退行期にあった髪の毛も成長期へと急激に発達を遂げていくため、初期脱毛は一気に進んでいくことが多いです。
これまでのヘアサイクルで成長していた髪の毛が抜けて、新しいヘアサイクルで生まれた髪の毛が成長していくために初期脱毛は起こってしまいます。
もともと髪の毛はいつか抜けるものです。いつかは抜けていく髪の毛が、AGAの治療により同じタイミングで少し早めに抜け始めたと理解しておきましょう。

3.初期脱毛の期間

AGAの治療によって初期脱毛が起こる可能性がある、といくら頭の中ではわかっていても、実際にどんどん抜け落ちていく髪の毛を見ているのはツライものです。
髪の毛を増やしたくて治療を始めたのに、一時的にとはいえ脱毛が増えるのはこたえるものがあります。治療を始める前よりも脱毛が進んでしまう方も少なくはありません。

ここで気になるのが初期脱毛はどれだけ続くのか、その期間についてです。初期脱毛は早い方ですと治療を開始して10日ほどで始まります。
だいたい10日~1か月ほどで初期脱毛が起こる方が多いです。そしてほとんどの方は初期脱毛が始まって1か月くらいで落ち着いてくると言われています。
初期脱毛がいつから始まっていつ終わるかについては個人差があり、中には3か月ほど続く方もいらっしゃいます。
ただ1つだけ間違いなく言えることは、初期脱毛はいつか必ず終わるということです。どんどん抜けていく髪の毛に不安感が耐えないかとは思いますが、永遠に続くものではありません。

4.初期脱毛を乗り越えるには

初期脱毛に耐えきれず、治療を止めてしまう方もいるほど精神的なダメージは大きいものです。
初期脱毛を乗り越えるための心構えを持っておくことで、いくらか気持ちに余裕を持てるでしょう。

4-1.治療がうまくいっている証拠

初期脱毛は、新しい健康的な髪の毛が生えようとしているからこそ起こるものです。
新しい命がしっかりと成長していなければ、初期脱毛は起こりません。
初期脱毛を乗り越えなければ、若い頃のボリュームを取り戻すことはできないのです。
初期脱毛が起きたらツライとは思いますが、「しっかりとお薬が効いている証拠だ」、「新しい髪の毛が成長を始めたのだ」と前向きに捉えましょう。

4-2.初期脱毛が起きているのは自分だけじゃない

初期脱毛についてネットで検索していただくと、いろいろな方の体験談が出てきます。これまで治療をしてきた方も、やはり同じように初期脱毛を経験しているのです。
そして今治療をされている方も、初期脱毛で悩んでいらっしゃる方が大勢います。
これから治療を始める方の中にも初期脱毛で悩まれる方が出てくるでしょう。
ここで言いたいのは、初期脱毛が起こることは決して珍しいものではなく、AGA治療をしている方なら誰でも起こりうるものだということです。
初期脱毛は自分だけじゃないと思えるだけでも、気持ちが少し楽になるのではないでしょうか。

5.まとめ

AGA治療のうち、とくに飲み薬を使った治療では初期脱毛が見られることがあります。
新しい髪の毛が成長していく過程で、古い弱った髪の毛が抜けていく現象のことです。
初期脱毛が起こると「抜け毛が悪化した」と心配になるかもしれませんが、髪の毛がしっかりと成長を始めている証拠です。
気にしないでいるのは難しいとは思いますが、初期脱毛を乗り越えることで得られるものはきっと大きなものとなるでしょう。

ご予約はこちら
close