はなふさ皮膚科

ご予約はこちら
close

頭皮マッサージで育毛はできる?やり方・効果を解説

髪の毛のボリュームが気になってきた方がお手軽に始められる頭皮マッサージ。特別な道具もないのですぐに始められます。なんとなく頭皮マッサージをすると髪の毛に良いイメージもありますよね。しかし頭皮マッサージは本当に効果があるのでしょうか。今回は頭皮マッサージに期待できる効果、マッサージの方法をご紹介していきます。

頭皮マッサージに期待できる効果

頭皮マッサージはお金もかからず、すぐに実践できるので頭皮環境が気になり始めた方がまず始めやすい頭皮ケアです。どのような効果が期待できるのかをまずはご紹介します。

頭皮の血行促進

マッサージをすれば、もちろん血行がよくなります。血行が悪いと毛髪の成長に必要な栄養素がなかなか届きません。毛髪が成長しやすいベストな状態を作るためにはなめらかに血液が循環する環境が必要不可欠なのです。市販で売られている発毛剤のリアップの説明書にも塗布する前にマッサージを行うよう記載がしてあります。

髪の毛を健康にする

ある研究によると、頭皮マッサージを毎日4分間行うのを24週間続けた結果、毛髪の太さを増加させたという結果 が出ています。マッサージを行うことで、毛髪の成長に必要な因子の分泌が促進されたのです。これとは別の研究でも頭皮マッサージが髪の毛のコシを増加させたという結果が出ています。

リフトアップ

頭皮は頭皮、顔は顔とわけて考えてしまいがちですが、頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっています。そのため頭皮のたるみは、顔のたるみにもつながってしまうのです。頭皮マッサージをすると血行がよくなり、さらにはコリも解消されるのでリフトアップ効果も期待できます。

顔のむくみ解消

寝不足やお酒の飲みすぎ、寝起きで顔がむくんでいると感じることはありませんか?顔がむくんでいるときは、頭皮もむくんでいる可能性があります。むくみを感じたときは顔と一緒に頭皮もマッサージしてあげましょう。頭皮にたまっている水分を流してあげることで顔もスッキリとします。

冷え性改善

頭皮マッサージをすると血行がよくなることは先にお話ししました。実は頭皮マッサージで血行がよくなるのは頭皮だけではありません。全身の血行をよくする働きもあるのです。ヘッドスパでマッサージを受けると全身がポカポカと温かくなることがあります。このことから頭皮マッサージには全身を温める働きもあり、冷え性を改善する働きも期待されている のです。

ストレス解消

これはどちらかというと、誰かにマッサージしてもらうときに該当するものですが、頭皮マッサージがストレス削減にも影響があることがわかっています。頭皮マッサージをすることでストレスホルモンと呼ばれることもあるコルチゾールの値が低下した という研究結果があるのです。疲労の軽減にもつながったというデータもあります。疲れやストレスがたまっている方は、たまには誰かにマッサージしてもらうのも良いかもしれません。

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージにはさまざまな効果が期待できることがわかりましたね。では次にマッサージの方法をご紹介します。必ずこの方法でなければダメというわけではありませんので、参考にしながらやりやすい方法でマッサージを行ってください。4~5分を目安にマッサージを行いましょう。

首や肩のコリをほぐす

頭皮マッサージに入る前に、ちょっとした準備運動をしておきましょう。首や肩が凝っていると、せっかく頭皮マッサージを行っても思うように血行がよくならないことがあります。軽く首を回してほぐしたら、肩甲骨を動かすように腕を前後に回しましょう。コリがひどいところは手で揉みほぐすとより効果的です。

円を描くように頭皮をほぐす

手のひらを頭皮にあてて、小さな円を描くようにぐるぐると回します。頭皮のコリをほぐすようにマッサージしましょう。

指の腹を使って圧迫

指を広げて頭皮を包み込むようにあてて、ぐっと力を入れます。痛気持ちいいくらいの力でやると良いでしょう。力をいれてゆるめるのを何度か繰り返すことで、血行が良くなりポカポカしてくるのを実感できるはずです。

手をグーにして頭皮を押し上げる

最後に頭皮を上に押し上げるようにマッサージしましょう。手のひらをグーにして、下から上にすべらせるように押していきます。

頭皮マッサージで育毛はできる?

“育毛”がどのような意味を期待して言っているのかによって、頭皮マッサージの育毛に対する効果は変わるでしょう。頭皮マッサージを行うと血行がよくなります。毎日マッサージを続けることで髪の毛に太さが出てハリやコシも出てくるでしょう。

ただし目に見えるほど髪の毛の状態が変わるかと言えば厳しい部分があります。今生えている髪の毛が育ちやすい環境を作り、健康に保つという意味であれば頭皮マッサージに育毛効果があると言えますが、劇的な変化は期待できません。

すでに抜け毛が進行したところから新しく髪の毛を生やしたい、髪の毛の本数を増やしたいという発毛が目的の場合も、思うような効果は得られないでしょう。頭皮マッサージはあくまでも頭皮環境を整えることが目的ですので、いくらマッサージをしてもフサフサの毛髪を復活させることは厳しいです。

頭皮マッサージは補助的に行うのがベスト

頭皮マッサージだけを行って、髪の毛のボリュームを増やして若かりし頃の自信を取り戻すのは現実的ではありません。頭皮マッサージの主な目的は血行を良くして毛髪が育ちやすい環境を作ることだからです。そのため頭皮マッサージは、普段の毛髪ケアにプラスしてあげるイメージで行いましょう。

髪の毛の量を増やしたいならメインに行うべきは発毛ケアであり、頭皮マッサージではありません。もし普段お使いの育毛剤や発毛剤がある場合は、使用前に今回ご紹介した頭皮マッサージを行ってください。頭皮の血行が良くなっている状態で育毛剤や発毛剤を使ったほうが変化を実感しやすくなります。頭皮マッサージは発毛対策のサブ程度に考えておいてください。

髪の毛を増やしたなら発毛ケアをしよう

どんなに丁寧なマッサージを、どれだけ長い期間行っても理想とするボリュームは得られないでしょう。髪の毛を増やしたい、生やしたいと思っているのならぜひ発毛対策を始めてください。発毛対策としてはミノキシジルをはじめとした外用剤、プロペシアやザガーロなどの飲み薬が一般的です。

ミノキシジルはヘアサイクルを正常に整えて発毛を促進します。プロペシアやザガーロは脱毛を促進させるジヒドロテストステロンの産生を抑えることで、抜け毛を抑えるものです。これらのアイテムは医薬品として販売されているため、効能効果もしっかりしているのが特徴となります。効くのかわからない育毛剤や、生える確証のない頭皮マッサージを続けるよりも、医薬品の発毛剤で対策をするのが近道なのです。

世の中にはいかにも髪の毛が生えそうな雰囲気を出している育毛剤や育毛サプリメントが数多く存在しています。しかしこれらのものを使っても髪の毛は増えません。効果があるものとないものを見極めて発毛対策を行いましょう。

まとめ

頭皮マッサージをすると血行が良くなるため、毛髪が健康に育ちやすい環境が整います。マッサージを継続して行うことで毛髪の太さが変わったという研究結果もありますが、頭皮マッサージだけで髪の毛を長く太く変えることは難しいでしょう。髪の毛のボリュームが気になるのであれば、正しい発毛対策を始めることが一番です。髪の毛の本数や太さを出したいのなら発毛対策をした上で頭皮マッサージをとり入れてあげましょう。

参考資料:

ご予約はこちら
close