はなふさ皮膚科

ご予約はこちら
close

美髪に効果があると言われている「スピルリナ」は薄毛にも効果があるのか?

世の中にはさまざまなスーパーフードと呼ばれる食べ物が存在します。なかでもスピルリナは、美髪効果があるとしても注目を集めているものです。美髪効果があるのなら薄毛にも効果があるのでは?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。ここではスピルリナが髪の毛に良いと言われている理由と、薄毛への効果についてご紹介します。

スーパーフード「スピルリナ」とは?

人によってスピルリナは、あまり馴染みがないものかもしれません。なぜなら、スピルリナが食卓にそのまま出てくることはまずないからです。スピルリナがどういうものなのか、簡単に見ておきましょう。

熱帯地方の湖に生息する藻のこと

スピルリナとは藻のことです。熱帯地域の湖に生息しており、約30億年も前から存在 していると言われています。くるくるとねじれるような形をしていることが特徴です。日本ではタブレット状のサプリメントや、青汁のように他の食物と混ぜられた状態で販売されています。

クロレラとの違い

藻であることと緑色をしていることから、クロレラと何が違うの?と思う方もいるでしょう。クロレラも藻であり、緑色をしているからです。なんとなく似てはいますが、それぞれ別の植物です。クロレラの見た目は丸い粒のような形をしています。クロレラもスピルリナと同様に豊富な栄養素を含むものですが、たんぱく質の量がスピルリナより少ないことが大きな違いです。

スピルリナが美髪に効果があると言われている理由

スピルリナが美髪に良いと言われているのは、髪の毛の健康維持に役立つ豊富な栄養素を含んでいるからです。どのような栄養素を含んでいて、なぜ美髪に良いのかを見てみましょう。

たんぱく質の含有量が多い

スピルリナの約65~70%はたんぱく質 です。一般にたんぱく質が多いイメージがある豆腐でも、約35%しか含まれていません。藻に豆腐を超えるほどのたんぱく質が含まれているのは驚きます。たんぱく質の含有量が多いことから、髪の毛に良いと言われているのですね。

豊富なたんぱく質が髪の毛に良いと言われているのは、髪の毛の約80%がたんぱく質で構成されているからです。スピルリナをたんぱく質源として摂取している民族もいるほど、たんぱく質に富んでいます。

必須アミノ酸の含有量が多い

たんぱく質の量もさることながら、アミノ酸が豊富に含まれていることも美髪に良いと注目されている理由の1つです。たんぱく質はアミノ酸が集まってできるものと考えると、納得がいくでしょう。スピルリナには体内では作ることのできない必須アミノ酸から、非必須アミノ酸まで18種類のアミノ酸 が含まれています。

ビタミンやミネラルも豊富

不規則な生活を送りがちな方に嬉しい、ビタミンやミネラルも豊富です。髪の毛に良いと言われている成分としては、主に以下のものが含まれています。

・ビタミンE…血行をよくする
・ビオチン…ケラチンの合成を助けて白髪の予防をする
・ビタミンB2…健康的な肌作りをサポートする
・ビタミンB6…ケラチンの合成を助ける
・ナイアシン…ケラチンの合成を助ける

ケラチンとは、髪の毛を構成するたんぱく質の名前のことです。この他にβカロテンや葉酸、カルシウムやマグネシウムなども豊富に含まれています。

スピルリナは薄毛に効果があるのか?

豊富なたんぱく質やアミノ酸、ビタミンやミネラルが含まれていることから、スピルリナは髪の毛をキレイに保ちたい女性から、少しでも髪の毛のことを考えたい男性まで幅広く注目を集めています。では実際にスピルリナで薄毛を改善することはできるのでしょうか。

髪の毛の約80%はたんぱく質だが…

髪の毛の多くがたんぱく質でできていることから、たしかにたんぱく質の摂取は大切だと考えられます。しかし、薄毛を治すことが目的でたんぱく質を摂取したとしても、納得のいく効果を得ることは難しいでしょう。健康な髪の毛が育ちやすい環境は作れますが、だからといって髪の毛を増やすことはできません。

それからスピルリナのたんぱく質含有率が高いことは間違いないのですが、あくまで割合が高いだけであり量が多いわけではないことにも注意が必要です。とあるスピルリナのサプリメントは、1日の推奨量が8g(40粒)となっていました。スピルリナの約65~70%がたんぱく質ということなので、8g中5.2~5.6gがたんぱく質ということです。

成人男性が1日に必要とされているたんぱく質量は60gなので、スピルリナだけで補おうとすると1日で460粒以上のスピルリナを摂取しないといけません。これは現実的ではないですよね。ついでに言うと、5.2~5.6gのたんぱく質というのは、ちくわ1~2本で摂れる量です。

栄養素も豊富ではあるが…

アミノ酸やミネラル、ビタミンが豊富なスピルリナは髪の毛のみならず肌にも良いと言われています。栄養を補うという意味ではとても優れた食べ物でしょう。しかし、そもそも栄養不足が原因で薄毛になっている方はあまりいません。

極度なダイエットをしていたり栄養失調になったりすると髪の毛が細くなることもありますが、普通の生活を送っている状態でそこまでいくとは考えにくいものです。

スピルリナで薄毛の改善は期待できない

結論としましては、スピルリナを飲んでも薄毛を改善することはできないと言えます。たんぱく質の含有率は高くても、含有量はそこまで多くないこと、栄養不足で薄毛になることはあまりないことが理由です。健康維持を目的として飲むのは良いと思いますが、薄毛の改善のために飲むのは賢明とは言えません。

薄毛を治したいなら治療を始めてみよう

スピルリナが薄毛対策に使えないなら、いったい何をすれば良いのでしょうか。答えはたった1つ、薄毛の「治療」を始めることです。

薄毛の原因はAGA

男性が薄毛になる原因の約80%は、AGA(男性型脱毛症)です。つまりたんぱく質不足やビタミン不足はそこまで関係がないと言えます。AGAとは男性ホルモンの1つであるジヒドロテストステロンが原因です。ジヒドロテストステロンが髪の毛の成長を阻害するため、細くて短い毛が増えていき、全体的に薄毛が目立つようになります。つまり薄毛を本気で改善したいのなら、このジヒドロテストステロンの働きにアプローチしていかないといけません。

塗り薬を使う

発毛効果のある塗り薬として、ミノキシジルを配合したものがあります。AGAの方は髪の毛が成長する期間が正常な方よりも短くなっていることが特徴です。ミノキシジルはこの成長期にあたる期間を正常に戻すことで薄毛を改善します。

飲み薬を使う

フィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガーロ)のような飲み薬もAGAの治療に用いられます。これらは毛包でジヒドロテストステロンが作られるのを抑えるお薬です。AGAの進行を抑える飲み薬と言うこともできますね。飲み薬とミノキシジルの塗り薬を併用して治療することも多いです。

早めの治療が肝心

AGAは治療が遅くなればなるほど、効果が出にくくなることがわかっています。薄毛が進行すると毛根の働きが完全に失われてしまうからです。そのため少しでも薄毛が気になり始めたら、できるだけ早く治療を始めましょう。早めに治療することで効果も出やすくなりますし、サプリメントや育毛剤に手を出すよりも早く薄毛を改善できます。

まとめ

スピルリナは豊富な栄養素を含むことから、美髪に良いスーパーフードとしても知られています。そのため薄毛の改善にも良いのではとも思われやすいのですが、スピルリナで髪の毛を増やすことは難しいでしょう。なぜなら薄毛の原因は栄養不足ではなく、ジヒドロテストステロンの影響によるものが大きいからです。そのため薄毛が気になり始めたら、早めにAGAの治療を始めるよう心がけましょう。

ご予約はこちら
close