はなふさ皮膚科

ご予約はこちら
close

HARG療法に伴う痛みの緩和

当院では痛みの緩和のために神経ブロック麻酔を使用しております。

当院では、HARG治療に伴う痛みの緩和のために神経ブロック麻酔を推奨しています。神経ブロック麻酔を行うことでかなり痛みが軽減されることでしょう。
ブロック麻酔とは神経の根本に麻酔注射をすることで、その神経の支配領域を広く効果を効かせる方法です。
HARG治療の場合は、三叉神経第1枝のブロック麻酔を行います。

三叉神経第1枝

三叉神経は眉の内側3分の1くらいから始まり、額から頭頂にかけての知覚を司っております。
そのため、三叉神経第1枝をブロックすることで、額から頭頂部の中心くらいまでを麻酔することができます。
具体的には眉の内側3分の1、上眼窩裂に麻酔を注射します。この注射も極力細い針を用い、かつクーリングを併用することで10分ほどで麻酔が効いてきます。

注射位置

麻酔が効いている状態だと、HARG治療の痛みをほとんど感じることはありません。
側頭部や後頭部にかけての効果は残念ながら効果は乏しいです。
麻酔が効いている間は眉から額にかけてが痺れている感じがすると思います。
麻酔は2時間ほどで切れますのでご安心ください。

麻酔後は特に行動の制限はありません。
車の運転や運動など通常どおり行なっていただいて構いません。

神経ブロック麻酔は無料で提供させていただいております。

  • HARG療法の効果
  • HARG療法の持続期間について
  • HARG療法の副作用と危険性について
  • 成長因子について
  • HARG療法の流れ
  • 他の薄毛治療との違い
  • HARG療法の費用
  • HARG療法に伴う痛みの緩和
  • 発毛・育毛のためのメソセラピー
ご予約はこちら
  1. HARG療法の効果
  2. 発毛・育毛のための
    メソセラピー
  3. HARG療法の
    持続期間について
  4. HARG療法の副作用と
    危険性について
  5. 成長因子について
  6. HARG療法の費用
  7. HARG療法の流れ
  8. 他の薄毛治療との違い
  9. HARG療法に伴う痛みの緩和
close